【挑戦・軽で日本一周】徳島県/大塚国際美術館【36日目】

【挑戦・軽で日本一周】徳島県/大塚国際美術館【36日目】

朝から大塚国際美術館に入りびたりの一日でした。
それでも周り切れない展示の充実ぶり。いつかリベンジしたいです。

10:30 美術館到着

車の場合も駐車場から玄関までは少し距離があるのでシャトルバスを利用。
入場券はお得な前売りをゲット、歩きやすい靴でいざ入館!

大塚国際美術館

システィーナ礼拝堂

ミケランジェロは作品のすばらしさだけでなく、こなす仕事量も半端なかったそうですね。
あああれだ、自画像的抜け殻。。。精根尽き果てるの図。。。

スクロヴェーニ礼拝堂

白い壁と青い天井が美しいスクロヴェーニ礼拝堂の再現。
飾られている宗教画の意味がわからなくても、単純に美しさに圧倒されます。

13:30 カフェ・ド・ジヴェルニー

モネの睡蓮インスパイアード、池を囲んだテラスでランチです。
選んだメニューはヴィーナスカレー。シーフードにはもちろんホタテ入ってます。

ゴヤの家

晩年のゴヤが過ごした「聾者の家」を再現した展示も。
戦争に大病に、抗えない理不尽さや憤りが絵を通して伝わってきます。

本日のひとりごと

大塚国際美術館は世界の名画を、陶板に焼き付けて原寸大で展示している、無二の美術館です。
実際現代、名画を「見る」だけなら、ネットでググれば確認はできるのですが
原寸大の迫力にはかなわない!

しかもこちらの美術館は展示方法にもこだわっているので
美術鑑賞初心者さんも、しっかり「エンターテイメント」として絵画鑑賞を楽しむ事ができます。

個人的おススメ鑑賞法

前売りをゲット
 通常3300円が3160円になります。
 タイミングによってはコンビニ発券オマケつきや、高速バスとのセット割もあるので、事前に公式チェックしてみて下さい。

歩きやすい靴で
 鑑賞ルートは約4km。ぜひ歩きやすい靴でどうぞ。手荷物はロッカーに預ける事もできますよ。

音声ガイド
 有料500円ですが、使いやすくてわかりやすいです。おすすめ!

最初に時間配分を
 これといった目当てもなく、のんびり回ろうと思ってたらどっこい、絶対時間足りなくなると思います。。。
 何時にはここにいよう、ぐらいの計画を持って鑑賞、お気に入りエリアは再訪、程度の時間配分はしておいた方がいいかもしれません。

自分なりの予習を
 興味あるけどよくわかんない人も、ただ連れていかれるだけの方も、フロアマップと展示作品リストは事前に目を通しておくと理解も深まるし、当日への楽しみにもつながるかも。です。

明日も愛しい一日でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。